坐骨神経痛を軽くみないで対策をとることが大事

坐骨神経痛を軽くみないで対策をとることが大事

坐骨神経痛は、前屈や股関節のストレッチをしただけでは治りにくく、正しい知識で正しいストレッチをすることが大事です。

坐骨神経痛は、痛みやしびれに個人差があり、特定の動作をした時に痛みがでる人も入れば、立っているだけでつらい症状の人もいます。

急性期をすぎた場合には、日常生活での動作や姿勢に注意し、ストレッチを行って治療していくことが大事で、ストレッチのような理学療法を行うことで、症状が改善されていきます。

間違った対策をとると、悪化したり症状を再発させてしまうので、注意が必要です。

関連記事

  1. 腰痛解消に気持ちのよいストレッチポール

  2. 眼精疲労の回復に効果の高いツボが絲竹空(しちくくう)

  3. 膝の痛みの原因はオスグットかもしれません

  4. 腰痛対策に有効なストレッチについて

  5. 自律神経失調症の症状と内容について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。