膝の痛みの原因はオスグットかもしれません

膝の痛みの原因はオスグットかもしれません

成長期の子供が膝の痛みを訴える時はオスグットが原因の事があるようです。

オスグットとは、成長期において運動による負荷が大腿四頭筋とその付着部である脛骨上部に集中し、その付着部が剥離してしまう事が原因で起こります。

10代の子供の場合脛骨はまだ成長段階であり、完全な骨ではなく軟骨の状態なので高負荷がかかった場合は剥離しやすいのです。

膝の痛みの原因がオスグットの場合は膝のお皿の下辺りに腫れや痛み、熱感を伴いますが、基本的に運動を休み負荷をかけないようにすると症状が治まるようです。

関連記事

  1. 腰痛対策に有効なストレッチについて

  2. 坐骨神経痛を軽くみないで対策をとることが大事

  3. 腰痛解消に気持ちのよいストレッチポール

  4. 眼精疲労の回復に効果の高いツボが絲竹空(しちくくう)

  5. 自律神経失調症の症状と内容について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。